神戸市民生協について

理事長挨拶

理事長 油井 洋明

理事長 油井 洋明

平素より神戸市民生活協同組合をご利用いただき、厚く御礼申しあげます。

当生協は、組合員の皆様をはじめ多くの方々に支えられ、来年度には創立65周年を迎えます。創立当初、火災共済事業からスタートした当生協は、組合員の皆様の生活文化の向上を目指して努力を重ねてまいりました。

現在、共済事業においては交通災害共済、医療共済、こども共済が加わるとともに、個人賠償責任補償や自然災害補償付火災保険などを取り扱う保険代理事業も新たにスタートするなど、一段と組合員の皆様の安心をサポートできるようになりました。

今日、少子高齢化や生活スタイルの多様化が進むことにあわせて、組合員の皆様のニーズも多様化してまいりました。このようななかでは、特に生活文化の向上を目指した私たちの事業はさらに重要性を増すものと考えております。

当生協では「神戸市民・兵庫県民のみなさまに信頼され選ばれる生協であるために」を生協ビジョンに掲げるとともに、そのための行動として「安心」をお届けします、「地域」に貢献します、「人材」を育成します、の3つをアクションプランとし、役職員一同邁進してまいります。

今後も、組合員の皆様のご要望に迅速にお応えするとともに、何よりも地域に根ざした地域生協として組合員の皆様に顔の見える生協としての取り組みを行っていくことが私たちの使命であると考え、さらなる一歩を踏み出してまいります。